夢だった飲食店を始めたり、新しいビジネスにチャレンジしたりして自身の店舗や事業所を開く際、看板は必須とも言える設備の一つです。事業内容やブランドコンセプトを看板を通じて発信することは、開業者のビジネスの大きな助けになります。今回は新しく事業を始める人に向けて、看板の重要性や種類などを解説します。

 

◇看板の役割は非常に重要

看板は、新たなビジネスを始める際に非常に重要な役割を果たします。看板の果たす役割や効果について紹介します。

 

店舗の顔としての役割

看板はあなたの店舗や事業所の「顔」として機能します。道行く人たちに、あなたのビジネスがどのようなものであるかを伝えます。魅力的で専門性を感じさせる看板は、顧客に好印象を与え、興味を引きます。ブランドイメージを形成するための重要な要素です。

 

初見の顧客を引きつける効果

初めて店を訪れる顧客にとって、看板は重要な情報源となります。看板は店の商品やコンセプト、受けられるサービスについての情報を伝えます。飲食店や美容院などで競合が密集しているエリアでは、他店との違いを示すブランドコンセプトを反映させた看板は周囲との差別化につながり、新規顧客の獲得に直結します。

 

場所を伝える効果

看板は、通行人に店舗の場所を示す目印としても機能します。特に繁華街や交差点など、多くの人々が通り過ぎる場所では、案内表示としての看板が重要です。適切な場所に看板を設置することで、顧客が迷わずに店舗にたどり着けるようになります。

 

 

◇ビジネスの種類に応じた看板選び

看板にはさまざまな種類があります。商売の種類や設置する環境、用途に応じて最適な看板を選択することで、ビジネスの成功に繋がります。ここでは代表的な看板の種類と、どのような目的に適しているかの例をご紹介します。

 

自立看板

自立看板は、店舗の外に設置される独立した看板です。通行人や運転手に対して目立つ位置に設置され、ビジネスの存在を知らせます。シンボルとしての役割も担います。特に道路沿いに店舗を持つビジネスに適しています。基礎工事が必要になるような大型看板から、簡易的なポール式や野立看板まで多彩な種類があります。

 

壁面看板

壁面看板は、建物の壁に取り付けられる看板です。ロゴや店名、営業時間などを表示するのに適しています。顧客が建物に入らなくても、ビジネスの内容や目的をはっきりと伝えることができます。

 

スタンド看板

スタンド看板は、店内や店舗前に置かれるA型などの自立式の看板です。飲食店をはじめ、セールや特別イベントの告知に使用されることが多いです。軽量で移動が簡単なため、柔軟に配置できます。営業日や時間が限られている場合、必要なときだけ置くことが可能です。

 

バナースタンド看板

バナースタンド看板は、のぼり旗や幕といった簡易的な看板です。イベント会場や展示会などで使用され、目立つため大きな広告効果を発揮します。持ち運ぶことも容易です。安価なので短期間のイベントにも適しています。

 

電飾看板

電飾看板は、夜間でも目立つように発光する看板です。文字やロゴが光り輝くため、昼夜問わず存在をアピールできます。特に夜間も営業している店舗では役立ちます。顧客が暗い環境でも迷わずにたどり着けるでしょう。

 

 

◇開業予算内での効果的な看板の作成方法

開業するにあたってはさまざまな初期費用が必要になります。看板に割くことのできる経費が限られている場合もあるでしょう。費用の相場や予算内で抑える方法について簡単にご説明します。

 

看板作成費用の内訳

デザインと素材

看板のデザインは、目立たせたい要素を強調することができ、ビジネスのブランドイメージに合ったものを選ぶことが重要です。デザイン費が別途必要となる看板屋もあり、コストはデザイナーの経験やスキルによって異なります。また、看板の素材も費用に影響します。例えば、金属、木材、プラスチックなどがあります。素材の選択は予算と耐久性を考慮して行いましょう。

サイズと形状

看板のサイズと形状は、費用に直接影響します。大きな看板は制作や設置にコストがかかりますが、遠くからでも目立つという利点があります。スタンド式など小さなもので5千円、大きな壁面看板では50万円以上かかる場合もあります。

印刷と設置

看板の印刷と設置には専門知識と技術が必要です。印刷所や専門業者に依頼する場合、その費用を予算に含めましょう。設置する看板次第では工事費がかかります。設置場所や高さによっても費用が変わります。

 

費用を抑える工夫

オンラインプリントサービスの活用

ステッカーなど貼り付けるタイプの販促物は、オンラインプリントサービスを利用すると、デザインから印刷まで一括で行え、コストを抑えられます。

シンプルなデザイン

シンプルなデザインは看板の制作コストを削減できます。費用が限られる場合は、必要最低限の情報だけに絞りましょう。

DIY(自作)

看板のデザインや印刷を自分で行うことで、費用を大幅に節約できます。ただし、専門的な知識や制作の手間が必要です。

 

 

◇開業前の看板設置計画

看板の制作を決めたら、設置するまでの計画を立てましょう。予算内で最大の効果をもたらすためには入念な計画が必要です。設置までの流れと検討すべきことをご紹介します。

 

目的と目標の明確化

看板を設置する際は目的を明確にしましょう。例えば、集客やブランドの認知、特定の商品やサービスの宣伝などです。事前に目標を設定して、看板の効果を評価できるようにしましょう。

予算とスケジュール

看板の設置にかけられる予算を計算しましょう。デザイン、印刷、設置などの費用を考慮します。スケジュール設定も重要です。開業日やプロモーションのタイミングに合わせて設置を進めましょう。

 

場所の選定

看板の設置場所は非常に重要です。通行人の多い場所やターゲット顧客が集まるエリアを選びましょう。店舗前はもちろん、駅近くや商業施設などが代表的な選択肢です。

 

法規制と許可

看板の設置には「屋外広告物法」や地域の条例でルールが決められています。市町村の規定を確認し、遵守しましょう。違反すると罰金や看板の撤去を命じられることがあります。

 

デザインとコンテンツ

看板のデザインはブランドイメージに合ったものを選びましょう。ロゴや色の組み合わせを統一することで一貫性を保つことができます。内容は簡潔で分かりやすく、必要に応じて連絡先や営業時間などを含めましょう。

 

 

◇開業後の看板メンテナンスと更新

看板は設置したら終わりではありません。汚れたり色褪せたりした看板では効果は大きく減少してしまいますし、ブランドイメージにも悪影響があるでしょう。適切なメンテナンスや更新をして、効果を維持しましょう。

 

定期的な点検とクリーニング

屋外に設けられた看板はさまざまな気象条件にさらされるため、汚れや劣化が生じます。定期的に点検し、クリーニングで汚れを落としましょう。特に文字やロゴ部分は鮮明に保つことが重要です。

 

照明の点検と修理

照明付きの看板は夜間での宣伝効果がありますが、照明が切れてしまうと意味がありません。定期的に照明を点検し、交換が必要な場合は早めに対応しましょう。

 

季節ごとのデザイン変更

季節やイベントに合わせて、看板をアレンジしたりデザインを変更したりすることで、新鮮さを保つことができます。例えば、クリスマスや夏季セールなどに合わせてデザインをアップデートしましょう。

 

新商品やサービスの宣伝

新商品やサービスを追加した際には、看板を活用して宣伝しましょう。特別なバナーを設置したり、看板の一部を更新したりすることで、顧客の注目を引きます。

 

データ分析と改善

看板の効果を評価するために、設置後の集客数や問い合わせ数などのデータを収集しましょう。効果が低い場合はデザインや位置を見直し、改善を図りましょう。

 

 

◇まとめ

看板は適切な計画や種類選びを行うことで、新規開業者のビジネスの大きな助けになります。ブランドコンセプトを反映させることができるよう、制作会社とも相談しながら、効果的な看板づくりを目指しましょう。

 

 


かんばん製作のワンズは、

岐阜県を可児市・美濃加茂市を中心に活動しており、

様々な企業様、店舗様の看板を製作・施工をしております!

看板以外にも開業時のツールのご提案をさせていただくことも可能です!

小規模事業者持続化補助金などの補助金申請サポートもしておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

かんばん製作のワンズ

のぼりインターネット

運営会社 ㈱ワンズ・プランニング