効果的な店舗看板のデザインと配置

2024.06.07|ブログ

新規店舗をオープンする際、看板はほぼ必ず設置する重要な設備です。看板は店舗の顔として、あなたのビジネスを顧客に宣伝します。ただ、デザインや配置を深く考えずに設置してしまうと、十分な宣伝効果が得られない可能性もあります。この記事では、看板の設置において、効果を高めるためのポイントをご紹介します。

 

◇顧客を引きつける看板デザインの基本原則

効果的な店舗看板は、通行人や顧客の目を引き、興味を持たせたり好印象を与えたりすることができます。どのような看板デザインであれば、より効果を高められるのか、基本的な原則をいくつか挙げてみました。

 

視認性と読みやすさ

視認性は看板の最も重要な要素と言っても過言ではありません。店の存在を示すシンボルとして、遠くからでも認識しやすくする必要があります。適した種類のフォント、文字サイズ、カラーを選択しましょう。また、看板の背景と文字の色の組み合わせも考慮してください。

 

シンプルさとメッセージの明確さ

看板は簡潔に明確なメッセージを伝えた方が効果的な場合が多いです。なるべく不要な情報を省いて、伝えたいポイントを強調しましょう。シンプルなデザインは洗練された印象を与えます。

 

ブランドアイデンティティの反映

看板は店舗のブランドアイデンティティを反映させるべきです。あなたのビジネスにどんなイメージを持ってほしいかを考え、色使いやロゴを統一し、看板を含めたすべてのコンテンツとの一貫性を保ちましょう。

 

目立つデザイン要素

色鮮やかな色、グラフィック、特殊な形状、写真など、目を引く要素を取り入れることも一つの手です。ただし、シンプルさを押し出したいなど、ビジネスイメージにそぐわない場合は派手なデザインは避けてください。

 

配置とサイズ

看板の設置する際は、通行人の目に留まりやすい場所を選ぶことが重要です。また、看板のサイズも通行人の目線になって適切に調整しましょう。

 

 

◇色彩心理学を活用した看板デザイン

色は人々の感情や行動に影響を与える力を持っています。色彩心理学を理解し、ビジネスのイメージに合わせた色を選ぶことで、顧客の心を引き付ける看板デザインに仕上げることができます。例えば、それぞれの色が与えるイメージは下記のようなものがあります。

 

赤: 活動的でエネルギッシュな印象を与えます。居酒屋やセールの看板に適しています。

青: 清潔感や落ち着いた印象を与えます。銀行や健康関連の店舗に適しています。

黄色: 最も明るく元気な印象を与えます。子供向けの店舗やカフェに適しています。

緑: 自然や癒しを連想させ、安心感を与えます。環境に配慮した店舗や自然素材の商品を扱う店舗の看板に適しています。

紫: 高級感や神秘的なイメージを演出します。美容室やリラクゼーション施設の看板に適しています。

オレンジ: 温もりや友好性を表現します。ファミリーレストランやスポーツクラブの看板に適しています。

白と黒: シンプルで洗練された印象を与えます。高級ブランドやアパレルの看板に適しています。

 

 

◇見やすさを重視したフォントとレイアウトの選び方

色だけでなく、文字のフォントとレイアウトによっても印象は大きく左右されます。かっこよさやかわいらしさ、読みやすさなどが変わるのでしっかりと検討しましょう。どのようにフォントとレイアウトを決めるべきか、ポイントをいくつか紹介します。

 

フォントの選び方

1.シンプルで読みやすいフォントを選ぶ

看板のフォントは、シンプルで読みやすいものを選んだほうが無難です。セリフ体フォントやサンセリフ体フォントは、一般的に読みやいと言われ、視認性が高いです。おしゃれさも重要ですが、なるべく文字がはっきりと読めるフォントを選びましょう。

2.フォントサイズと太さ

看板の大きさや文字量を踏まえてフォントサイズを選び、遠くからでも読めるようにします。また、文字の太さも考慮して、調整しましょう。

3.カラーリング

文字の色は背景との対比を考慮して選びます。明るい背景には濃い色の文字、暗い背景には明るい色の文字を使用すると識別しやすくなります。統一感を持たせるために似たトーンの背景と文字を使用する場合は、モノトーンカラーや金属色などを用い縁取りなどをして、文字がはっきり認識できるようにしましょう。

 

レイアウトの選び方

シンプルでバランスの取れたレイアウト

看板のレイアウトはシンプルでバランスの取れたものが効果的です。ごちゃごちゃとしたデザインにならないよう、テキストとグラフィックの配置を考慮し、視線が自然に流れるようにデザインしましょう。

重要な情報を目立たせる

店舗名やキャッチフレーズなど、最も伝えたい情報は大きく目立つ位置に配置しましょう。また、テキストの配置によって視線を誘導することもできるので、配置を検討しましょう。

余白の活用

テキストとグラフィックの間に適切な余白を設けることは、読みやすさを向上させるために大切です。過度な情報の詰め込みは、かえって必要な情報が伝わらない場合が多いので避けましょう。

 

 

◇照明を使った看板の効果的な演出方法

看板そのもののデザインはもちろん重要ですが、照明を活かした演出でさらに効果を高めることができます。夜は見落とされてしまう看板も、美しくライトアップされていれば昼以上に引き立ちます。ここでは、照明を活用した演出のアイデアを解説します。

 

バックライトを使用する

バックライトを使用することで、看板の文字やグラフィックを浮かび上がらせ、目立たせる効果があります。バックライトを活用することで、夜間でも鮮明に見える看板を作成できます。

 

カラフルなLEDライト

LEDライトは様々な色を発光させることができ、目を引く効果があります。特定の季節やイベントに合わせてLEDライトを使うことで、より効果を引き出せます。

 

動くライトアニメーション

点滅やフェードイン/アウト等のアニメーション効果を使うことで、通行人の目に留まりやすくなります。ただし、過度な動きは視認性を損なう可能性があるため、適度に設定しましょう。

 

方向照明

看板の周囲から照明を当てることで、影が生まれ立体感を演出できます。特に立体的なロゴや文字がある場合、方向照明を活用して立体感を強調するとおしゃれ感が出ます。

 

 

◇店舗のブランドイメージを強化する看板デザインのアイデア

看板のブランドイメージを高めるため、色使いやフォントなど考慮すべきポイントを紹介しました。それでも、どのようなデザインにするべきか決めかねている方もいると思います。最後に、ブランドイメージを強化するためのアイデアをいくつか挙げてみました。

 

一貫性のあるデザイン

ブランドイメージを強く打ち出すためには、看板デザインがブランドの一貫性を反映していることが重要です。ブランドカラーやロゴを統一し、他の広告やパッケージ、店舗内外装と一致するデザインにしましょう。

 

ブランドストーリーを伝える

看板はブランドの価値観やストーリーを顧客に伝える媒体の一つになります。キャッチフレーズやロゴだけでなく、メッセージやイラストを使ってブランドの特徴を伝えましょう。

 

高級感を演出するデザイン

ブランドイメージとして高級感を打ち出している場合、看板のデザインもそれに合わせて洗練されたものにしましょう。ポイントとしては、金属色や高級感のある素材を使ったデザインや、シンプルでエレガントなフォントを選ぶことが挙げられます。

 

季節やイベントに合わせたデザイン

季節や特定のイベントに合わせて看板のデザインを変えることで、通行人に興味を持ってもらいやすくなります。例えばクリスマスやバレンタインなどの季節に合わせたデザインを取り入れてみて下さい。

 

 

◇まとめ

看板は店舗の顔と言っても差し支えない存在です。視認性の高い色やフォント、見てもらう機会の多い場所への配置、ブランドイメージを考慮したデザインなど、細やかに計算された看板に仕上げることができれば、ビジネスの成功に一歩近づくでしょう。専門家の意見も取り入れながら、納得のいく看板設営を目指してくださいね。

 


かんばん製作のワンズは、

岐阜県を可児市・美濃加茂市を中心に活動しており、

様々な企業様、店舗様の看板を製作・施工をしております!

看板以外にも開業時のツールのご提案をさせていただくことも可能です!

小規模事業者持続化補助金などの補助金申請サポートもしておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

かんばん製作のワンズ

のぼりインターネット

運営会社 ㈱ワンズ・プランニング

前のページへ戻る

デザイン制作から 「看板製作」「リニューアル」のご注文承ります!看板をトータルプロデュース!!

step01
電話をかける
step02
早く見積もりが欲しい方:とりつけたい場所の写メールを送る しっかりとした見積もりが欲しい方:電話で内容を伝える
step03
早く見積もりが欲しい方:簡単!スピード見積もり しっかりとした見積もりが欲しい方:現場調査 無料見積もり
step04
ご注文
step05
ご指定日にスタッフがお伺いします
メールでのお問い合わせはコチラ
  • 施工実績
  • 料金表
  • 新着情報